HOME>注目記事>エンパスとHSPの違いを知っていこう!混同されやすいワケを知る

エンパスとは?

エンパスとは、スピリチュアルな事象に対して敏感な感覚を持つ人のことです。この敏感な感覚により、例えば見えないはずのオーラが見えたり、霊が見えたりするといったことが起こります。エンパスには体の不調が起きやすいという不便さもありますが、占いの資質があります。

エンパスに共通する特徴

悩む女性

人混みで気分が悪くなる

エンパスの人は、人の纏っている波動であるオーラを見ることが出来るだけでなく、無意識にそのオーラに自分のオーラを同調させてしまうこともあります。そのため人混みでは自分のオーラが乱れやすく、その結果気分を悪くしてしまうということが起きます。

人の気持ちが読める

スピリチュアルなことに敏感なエンパス体質は、人の気持ちを読むことに長けています。オーラとは、気持ちによって雰囲気を変える物です。そのためオーラを見ることで、エンパス体質の人は例え相手が気持ちを隠していても気持ちを読むことが可能です。

気遣いをしすぎる

エンパス体質は、他人の負の感情を感じると、思い雰囲気のオーラを感じ取ることによって気分が悪くなり、たたそれを経験的に知っています。そのため相手の気分を害さないように、過剰に気遣いやご機嫌取りをする傾向が強いです。

エンパスとHSPの違いを知っていこう!混同されやすいワケを知る

困る女性

エンパスとHSPが混同される理由

HSPの一種がエンパス体質ですが、HSPとエンパス体質は正確に言うと同じではありません。エンパス体質はHSPに加えて、スピリチュアルなことに敏感という特徴があります。にも関わらず両者が混同されてしまうのは、両者に共通点が多いからです。またHSPとエンパス体質があまり認知されていないということも理由に挙げられます。もしエンパスやHSPが広く認知されれば、両者の混同も避けられるでしょう。

広告募集中