育毛サプリメントで薄毛の改善が可能に!

効果の期待できる育毛サプリを選ぶポイント

サプリメントは健康食品の一つで、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ハーブなど健康維持に役立つ成分を濃縮して錠剤やカプセル状にした食品です。
効果の期待できる育毛サプリメントを選ぶポイントは、エビデンスに基づいたAGA・FAGA対策成分が含まれていること、血行促進や細胞活性促進など育毛に良い成分や栄養補助成分を含んでいること、頭皮や髪に良くない成分を極力含まないこと、口コミや評価の良いことが挙げられます。

育毛サプリメントは、育毛効果で有名な亜鉛、ノコギリヤシ、イソフラボン、プラセンタなどを含むものがいいようです。
特にノコギリヤシは、AGA治療薬であるプロペシアの有効成分フィナステリドの原料で、その効果も期待できます。

亜鉛の育毛効果

亜鉛にはアミノ酸からたんぱく質を再合成する働きがあり、新しい細胞が作られる組織や器官では必須のミネラルです。
亜鉛はさらに5α-リダクターゼ酵素を抑制し活性型男性ホルモン(DHT)の生成を阻害する効果があります。
亜鉛を摂取することで他の栄養素が髪に行きわたり、育毛効果が期待できます。
亜鉛が不足すると味覚障害や皮膚炎、食欲不振が起こることが知られていますが、たんぱく質を摂取してもが合成されないことから毛髪では抜け毛、薄毛、白髪などのダメージが現れてきます。

亜鉛を摂りすぎが続くと、鉄や銅の吸収が妨げられるので注意が必要です。
貧血や免疫力の低下、白血球の減少やコレステロールや糖代謝の以上といった鉄や銅の欠乏症状が出ることがあります。

厚生労働省が定める一日に摂取しても安全な量の上限は、男女ともに30mgで、通常は3~15㎎が望ましいとされていますので、その程度を目安にしてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP